Shining Skin Care

肌の若返り術 コラーゲン注射

加齢とともに皮膚の下にある弾力性のある成分、コラーゲンやエラスチンなどが減少していきます。
そのことにより皮膚がたるみ、しわが発生します。
整形外科での肌の若返り術として、コラーゲン注射があります。
顔にコラーゲンを注入することで、皮膚下から弾力性を取り戻し、ハリを与えます。
しわやたるみが改善されるので、肌の若返りにおすすめの方法です。
痛みの少ないごく細い針を使用しており、傷跡も残らず、翌日からメイクも可能です。
注射をするだけなので、施術時間は数十分程度で、入院する必要もありません。
体内に徐々に吸収されていくため、効果の持続期間は半年から1年程度といわれていますが、効果が薄れるころに再度注入することで効果を持続させることができます。
ただ、コラーゲン注射を行うにはアレルギー反応テストを受ける必要があります。
経過観察中に赤みや腫れ、かゆみなどのアレルギー反応が出た場合は施術を受けることができません。

コラーゲン注射のメリットデメリット

肌のハリや弾力の低下が気になる、今すぐどうにかしたいというならコラーゲン注射という選択肢があります。
ハリや弾力をもたらす役割のコラーゲンを気になる部分に直接注射することで、ハリと弾力あふれる肌になれるのです。
コラーゲン注射のメリットは、顔にメスを入れないことです。
傷跡が残る心配がないのはなによりのメリットでしょう。
また、体にもともとある成分なので、そのまま体内に吸収されても安全ということです。
裏を返せば効果は永久ではなく長続きしないということですが、体に害のない安全な成分を使うことは大きな安心材料となるでしょう。
デメリットは効果が長くて1年と期間限定のこと。
そしてコラーゲンに対して稀にアレルギーが現れるケースがあることです。
ただ、予めアレルギーの有無をチェックしてから行うので、それほど心配することはないでしょう。
アレルギーがある場合は、ヒアルロン酸注入という方法でも同じような効果が得られます。

check

神戸市で探偵依頼
http://www.horiuchichosa.com/

最終更新日:2017/4/14