Shining Skin Care

コラーゲンの効果的な摂り方

ダイエットや美肌作りに効果があるということで人気の高いコラーゲンですが、効果的な摂り方とそうでない摂り方があります。
そこで、せっかく良い成分を摂るのですから、是非とも効果的な摂り方をしたいものです。
まず食べ物から摂る場合ですが、覚えておきたいのは、コラーゲンは水溶性であるという点です。
水溶性であるため、煮込んで調理することによってスープの中に溶け出してしまうという性質を持っています。
つまり、スープごと食して始めて、しっかり吸収できるということです。
さらに、コラーゲンをサプリメントとして摂取する場合は、単品で摂取するよりもビタミンCと一緒に摂取すると、より効果的であると言われています。
ビタミンCによって、体への吸収が助けられるからです。
また、エラスチンと呼ばれる成分と一緒に摂るのも効果的です。
なぜならエラスチンには、コラーゲンの構造を肌の真皮で支える作用があると言われているからです。
それで、エラスチンが配合されたサプリメントと一緒に摂取してみましょう。
加えて、より効果的な摂り方の別のポイントとしては、夜寝る前に摂取することです。
夜寝ている間に、成長ホルモンが分泌され美肌効果を高めることができるからです。

コラーゲンを摂取するメリット

コラーゲンとは、たんぱく質の一種であり、人間の身体のあらゆる組織に含まれている物質です。
たんぱく質の中の約30%がコラーゲンでできています。
コラーゲンの役割は、細胞と細胞の隙間を埋めてくっつけることです。
また、皮膚の構造には表皮、真皮、皮下組織と3つの部分で成り立っています。
そのうちの一つ真皮ではコラーゲンが約70%ほどの割合を占めています。
真皮の構造が正常であると、肌のツヤ、ハリ、潤いが生まれます。
このため、美肌効果があるといわれています。
肌だけでなく、その他にも骨や血管などにも影響を与えます。
人間の身体に様々な影響を与える重要な要素であるため、食品やサプリメントなどで定期的に摂取することで、美肌を維持し、身体の内部の健康も保つことができるようになります。
大量に摂取しても体内に吸収される量は1日に約5%といわれています。
それ以上に摂取した場合、体外に排出されるだけなので、適量を守り、定期的な摂取を心がけることが重要になります。
過剰な摂取は、肝臓などにも影響し、負担をかけることはあまりよくありません。
摂取量を把握し、健康的で、美肌効果を実感できるよう必要な量をしっかりと守り定期的な摂取がおすすめです。

check

清澄白河 歯科
武蔵小杉 歯医者
日本先進矯正歯科学会
ふじみ野 歯科
湯島で歯医者を探す

Last update:2018/9/21